ふみです。

仕事もプライベートもなんだか落ち着かない毎日です。。とグチりつつ、ボチボチ物欲を昇華中なのですが、それはまた後日記事にします。

さて今回はまた冬キャンプ装備の話。
今月末に今年ラストとなりそうなキャンプに向けて、装備を検討中の我が家。ホカペはなんだかんだ考えた挙句、キャンパーの間で評判のいいニトリのホットカーペットになりそう。

下はホットカーペットと銀マット。寝袋の上はやっぱり毛布になるかなと考えていると、見つけたのがエマージェンシーブランケットの情報。災害用のアルミを蒸着させたシートですね。今日はそんなお話。

エマージェンシーブランケット?

災害用の防風・防寒対策として極薄の素材でできた簡易ブランケット。アルミを蒸着させたものが一般的ですよね。防風とアルミによる輻射熱の反射で暖を取る。

↑の写真のような製品です。で、これは冬キャンプの毛布代わりになるのか?というのが今の興味の対象。やっぱり毛布は嵩張るし思い。半信半疑ではありますが、もし使えるとなるとコンパクト化・軽量化に大いに貢献してくれそう。

ホントに毛布の代わりになるの?

賛否両論

これがまた微妙なんですよねぇ。半々位で「使える派」「使えない派」に分かれている状況。

  • 寝袋の空気による断熱に、エマージェンシーブランケットによる輻射熱反射。組み合わせで効果あり説。
  • 輻射熱の反射なんて大したことない。空気の層を増やさないと意味ない説。
  • 湿気がこもるため塗れ布団に入ったようになり、むしろ寒い説。

なんだか、どれも説得力がある。こりゃ自分でトライするしないと真相は分からないか!?。

狙うはSOLのブランケット


エマージェンシーブランケット界では有名な製品のようで、これがなかなか評判がいいのです。

  • ガサガサ言わない
  • 繰り返し利用可能
  • 類似品と比べてもそんなに高くない

というのが特徴で、本当に暖かいのなら冬キャンプの強い味方になってくれそう。寝袋全体を包まなくても、上に掛ける位なら弱点の湿気もどうにか抑えられないかな。。。何よりこの価格が魅力的で、これなら私でも人柱になれそうw ちょっとポチってみようかなと考えている次第です。

購入したらレポしますね!
では!

関連記事