ふみです。

欲しいものが出る度に作成している「おれカタログ」。
今回はテント編。

キャンプの代名詞とも言えるテントは、当然大量の製品がありました。。
本記事では、ファミリー向けの「4~6人用」テントに絞って調べてみています。
2ルームテントは除外していますので、悪しからず!

おれカタログ

商品名 定価(円) 重さ(kg) 収納サイズ(cm)
(W/D/H)
インナーテントサイズ(cm)
(W/D/H)
耐水圧(mm)
(フライ/フロア)
Coleman
ウェザーマスター(R)STドーム/270

54,000 10.1 72/22/22 270/270/175 3,000/10,000
ウェザーマスター舐めてました。スゴイ耐水圧。。収納サイズと価格、スタンダードな前室、これ割とバランスいいなぁ。
ウェザーマスター(R)ブリーズドームIII/300


68,040 12.6 80/28/28 300/300/200 3,000/10,000
広々として良さそうですね~。区画サイトで苦戦しそうだ。相反する悩み。。
ウェザーマスター(R)4Sドーム / 270

64,800 12.4 72/23/23 270/270/170 3,000/10,000
STドームよりちと高い&重いですが、スカート付きが私的にポイント高し。ベンチレーションや横ドア付いてるけど、あんまりいらなさそう。
タフワイドドーム Ⅳ/300
35,640 10.6 75/25/25 300/300/185 2,000/2,000
Colemanの中でも最もスタンダードなモデルではないでしょうか。クセがなく、バランスの良い価格とスペックです。入門向けとして勧められやすい訳だなぁと思います。
ウインズライトドーム/W270
42,800 7.1 67/22/22 270/240/165 1,500/1,500
軽量かつコンパクト!でも、色が私のREVOタープと合わない~(X_X;;
BCクロスドーム/270
28,080税込 10 75/25/25 270/270/175 1,500/1,500
ワタシ的には一番シックリくるサイズ感だったりします。
スクリーンキャノピードーム/300

【Coleman】(コールマン) スクリーンキャノピードーム/300

41,040税込 16.7 75/24/24 300/300/185 2,000/2,000
鬼メッシュ!って勢いの開放感。コールマンには夏キャンプが似合うなぁと思います。小学生の夏休み、って雰囲気出てますよねぇ〜。
モンベル
ムーンライトテント5型
45,800 4.9 64/21/21 210/210/136 1,500/2,000
軽い!でもこれで4人はさすがに手狭か。
ムーンライトテント7型
62,000 7.8 66/28/28 280/280/165 1,500/2,000
有力候補。軽さと十分な床面積、何よりかっこよさ。スカートはないし、フライでフルカバーされないので寒さと結露が不安。
ムーンライトテント9型
78,858 11.0 66/28/28 335/335/185 1,500/2,000
ちょっとデカすぎるかな…。
LOGOS
プレミアム PANELエアーズロックドーム XL-N
54,500 10.0 67/27/41 270/270/155 3,000/10,000
プレミアムならではの超々ジュラルミン性フレーム!前室が広いのもいいですね。
LOGOS ナバホTepee 400
28,800 5.8 56/21/21 400/345/235 1,600/3,000
ワンポールテントは軽くていいですね~。
neos PANELストリームドーム WXL
32,800 11.2 62/21/44 335/210/150 2,000/3,000
フロア形状が正方形のものが多い中、こちらはワイド。スペース効率高そう。
neos PANELストリームドーム L
29,800 9.3 62/17/41 270/210/140 2,000/3,000
こちらもワイド形状。ウチにはちと狭いかな。
OGAWA CAMPAL
ピルツ 9-DX
70,200 7.1 78/22/22 320/320/245 1,800/1,800
本体が75デニールなので、幕体はピルツ 15-Ⅱと異なるんですね。その分軽い。
ピルツ 15-Ⅱ
92,880 14.5 120/28/32 440/440/310 1,800/1,800
本体、グランドシートともに210dなので幕体のシッカリ感はスゴそうですね。 高級タープなみか。
スクートDX6
88,560 11.6 73/25/25 280/280/180 1,800/10,000
スカートもあり、PVCグランドシートであり、雨や寒さには強そう。色が私はちょっと。。
ピスタ 5
54,000 8.0 80/23/23 270/270/175 1,500/1,500
軽さ・価格のバランスいいですね。ボトムの耐水圧と収納時の長さが気になりますが、他は私の理想通り。スカート・前室・入り口の跳ね上げ…。かなりアリです。。
スクートDX4

小川キャンパル スクートDX4/2731/OGAWA CAMPAL

72,360 8.6 65/23/23 250/220/160 1,800/10,000
スカートもあり、PVCグランドシートであり、雨や寒さには強そう。色が私はちょっと。。
ミルフォード 5
59,400 5.3 65/25/25 320/220/145 1,800/1,800
シンプル&コンパクト&軽量で良さそうですけどね。前室の価値をどう見るかが判断のポイントか。
リサービアⅢ
91,800 14.8 73/25/25 270/270/170 1,800/10,000
なかなか理想的なスペック。重さと価格が気になるところです。幕体がしっかりしているからなのか。。窓も大きく通気性は良さそう。スカートもあるので、寒い季節もアリ!?
UNIFLAME
REVOドーム5 スタートセット

【送料無料】UNIFLAME(ユニフレーム) REVOドーム5 スタートセット 《681022》.

44,800 10 70/25/25 270/270/180 1,800/3,000
コットン混紡クロス採用。REVOルーム4で気に入っている、インナー吊り下げ式。グランドシートとフロアマットまでついてこの値段。妥当なサイズ感。スカートもあればさらにうれしいけど。最有力候補だったが、2015年カタログ落ち。。
【参考】REVOルーム4

UNIFLAME(ユニフレーム) REVOルーム4 680902

- 4.3 60/20/20 385/195/225 2,000/3,000
手持ちのREVOルーム4を比較までに載せてみました。インナー吊り下げ式。ポールなし(REVOタープのポールを使用)。床形状が台形。寸法は長385×短225×奥行き195cm。以外と耐水圧高かったんだな。前室がないに等しいのがたまにキズ。このコンパクトさはホントありがたい。新テント買っても、ソロや父子など今後も末永く活躍して欲しい。
Snowpeak
アメニティドーム
29,800 8.9 74/22/25 270/270/150 1,800/1,800
非対称前室が独特。入り口も跳ね上げられる(要追加ポール)。低めな全高は風対策。バランスの取れたテントですね。
アメニティドームL
44,800 10.5 73/23/27 300/300/165 1,800/1,800
アメニティドームの大型モデル。子供が大きくなったことを考えるとLの方がいいのかな。
ランドブリーズ4
48,000 5.7 58/20/21 240/220/131 1,800/1,800
うちの家族にはちと手狭かも。アメドM/Lの方が我が家には合うかもしれない。
ランドブリーズ6

73,500 9.7 68/24/24 300/300/165 1,800/1,800
前後室の大きさとベンチレーションがいいですね。あと、色味も好み。 フロア形状が八角形です。寸法と面積に差があることをご注意ください。
ドックドーム Pro.6
123,000 12.8 70/32/28 300/300/155 1,800/10,000
吊り下げインナーテントなので、シェルターとしても使えるんだとか。夜寝るときだけテントに変えるって使い方はどうなんだろう。。ちと予算オーバーですが(T_T) ボトムは300Dポリエステルオックス 10,000mm!安心のスペックですね。
Camper's Collection
プロモキャノピーテント 5
14,800 12.8 66/23.5/23.5 270/270/180 1,000/PEシート
スゴイお値打ち価格。。雨の中キャンプはしない、という正常な(?)感覚の方であれば十分かもしれない。とはいってもフロアはPEシートだし、フライシートだってありますからね。。そこそこの雨なら案外大丈夫なんじゃないかと憶測しています。
エアフローアルファ4
17,800 ?? 64/22/22 245/245/165 1,000/PEシート
プロモキャノピーよりも構造にこだわったテント。メッシュも多め、値段も若干ですが高め。
エアフロージオ5
17,800 ?? 66/23/23 270/270/180 1,000/PEシート
エアフローアルファ4の5人用という感じか。スペックは同等。
UVドームテント5
14,800 7.8 66/23/23 270/270/180 1,000/PEシート
プロモキャノピーテント 5から前室を取り除いたよう形状。プロモキャノピーテントの方が使い勝手は良さそうに思いました。
North Eagle
フロントドーム270
17,800 8.3 62/23/23 268/268/175 1,500/3,000
シンプルで好感が持てますねぇ。前室もあるし。入り口がポールで跳ね上げできるのか未確認。
シンプルジュラルミンドーム300
21,384 7.3 62/23/23 300/300/180 1,500/3,000
ジュラルミン(A7001)採用で、フロントドーム270より軽量に。ちと前室が狭そうなのが気になります。
FourLeafクローバードーム300
26,784 10.8 66/27/27 300/300/180 1,500/3,000
こちらもジュラルミン(A7001)採用。4面出入口&4面前室というユニークなテント。4面前室要ります!?
Captain Stag
プレーナドームテント
30,000 6.0 58/19/19 270/270/170 ?/?
平凡なスペックの割に高価?実売価格を調査要です。前室が心もとないですね。
レニアスドームテント
35,000 7.0 62/19/20 270/270/180 800/1,000
平凡なスペックの割に高価?実売価格を調査要です。前室が心もとないですね。
オルディナドームテント
40,000 7.3 70/20/20 340/420/180 1,000/?
横幅のある6人用テント。

おわりに

いやぁ、、ホントめちゃくちゃ多いですね。海外テントまではとても紹介しきれませんでした。。

色々調べて見てみると、自分の気にするポイントが分かってきますね。270cm前後のサイズ感、コンパクト性、使いやすい前室が私の優先ポイントみたいでした。スカートや耐候性も捨てがたいのですが…!!
そして、どうやら夏と冬で使い分けた方が良さそうだ。ということに気づいた次第です。

もう一歩踏み込んだ、私のテント選びはまた次回の記事で!
では!

関連記事