最近更新頻度が落ちています、ふみです。
引越後インターネット回線が1ヶ月以上不通だったもので…、大変筆不精に。。ようやく繋がったので、更新再開です!

今回は引越のどさくさに紛れて購入したテーブル「UFテーブル1100 2WAY」のレビューです!

コンパクト化とは逆路線の本品。何故我が家が購入したのかと言うと…!

求めていたポイント

購入の経緯

我が家は普段はテーブル&イスで食事をしていますが、日曜や来客時などは座卓を囲んで食事したくなります。特に日曜はお気に入りのTV番組「鉄腕ダッシュ」「世界の果てまでイッテQ!」を見ながら、食事というのがよくあるパターン。笑いあり、文化的な側面もあり、でストレス解消です。

そんな日曜の団欒を支えていたコタツテーブルが壊れていたため、引越を機会に処分。そこから、ちるへの猛アピール開始です。

「座卓は、普段小さく収納できるのがいいよね」

「友達呼んだときに使える、エクステンションテーブル的なものも欲しいねぇ。」

なーんて会話から始まり。

「小さく畳めるのが得意なのはアウトドアグッズ。座卓にもテーブルにもなる、良い物ありますわよ!奥さま!」

と強引に押し込めたのがUNIFLAMEの「UFテーブル1100 2WAY」。ちるを言いくるめたと言うよりも、呆れていたような気も。とにかくGET。スポーツオーソリティの20%OFFにて、19,000円弱でした。

条件まとめ
  • 木製である
  • 4人用以上
  • イスでも座卓としても使える

レビュー

アウトドアと木目は自然にマッチしますねぇ

グッド

実際に使ってみて、良いと思ったポイントはこちら。

  • 素材がGood。木目もキレイで、肌触りが心地いい
  • アルミテーブルと比較すると、「食事」をしているという実感がある
  • ローとハイをどちらも使えること
  • ユニフレーム焚き火テーブルと同じ高さになる

イマイチ