ふみです。
GW明けから残業からの休日出勤コンボを食らって、現実に引き戻されています(T_T)

先日の連泊廃校キャンプへ行ってから、ランタン強化が夫婦の話題になっています。 GENTOS EX-777XP 二台体制で一年ごまかして来ましたが、やっぱりもうちょい明るくてもいいんじゃないかという話になりまして。電池の楽さから離れられなくなってしまった私は、一度お蔵入りにしたハイスペックLEDランタンを再考中です。

2015年のニューモデル GENTOS EX-1000C

そんな中、久々にGENTOSの公式サイトを見てみると、知らないうちに新製品が。全然チェックしてなかった…。

EX-777XPの280ルーメンを圧倒的に凌駕する1,000ルーメンを誇る新製品EX-1000C。めちゃくちゃ気になりますね~。単1電池4本は不経済っぽいですね…。でも、ODガス缶からしたらむしろ安いかもなぁ。

他のブロガーさん達のレビュー記事も拝見しましたが、明るさは本物みたいですね。ちょっと気になったのは、大きさとフック。大きさは500gOD缶付けたガスランタン程度。EX-777XPからすると大きいですね。仕方ないものなのか…。

もう一つはEX-777XPで気に入っていた底面のフック。EX-777XPはホヤ部分を外して逆さにぶら下げて使うことが多いのですが、それができないみたい。ホヤは外せるんだけどなぁ。残念。その分、今回はホヤが凝った形状になっているからいいのかな…?

その頃EX-777XPは

EX-777XPはAmazon価格2500円切ってるじゃないですか…。1年前よりもさらに価格が下がってる。未だにコストパフォーマンス高いですね。単3電池の単1アダプターを使うと軽くもなるしeneloopも使えるしで、当分最前線で活躍してくれることでしょう。

思い出しついでに、1年前に書いたEX-777XPのレビュー記事を手直ししました。一年経つと記事の書き方も様変わりしたなー。

さて、出勤出勤、と。
では!

関連記事
 カテゴリ
 タグ