ふみです。
久々に家族水入らずのキャンプへ行ってきました!

今回は道志みちデビュー。釜風呂で人気の山伏オートキャンプ場へ。 残業続きに嫌気がさして、前日に決断&予約。やや強引にキャンプしてきました。

今回は久々の2部構成でお届けです。
では、早速レポ!

清流に心休まる道志みち

ほぼ下道で川崎から3時間

第3京浜を羽沢ICまで使った以外は、全て下道。
保土ヶ谷バイパスから町田を抜けて相模原へ。 その後は道志みちへ田舎道をノンビリですね。

強行キャンプだったので、出発は9時。『道の駅どうし』着は12時。所要時間は約3時間。町田ー>相模原が混むので、早朝でルートを選べば2時間ちょい で行けるかもしれませんね。

充実した寄り道スポット

買い出しの漏れは相模原のスポーツオーソリティー、コーナンで。100均のセリアもありました。車の中で買い忘れに気づくことが多い私達には、道中にこういうお店があると非常に助かる。

後述する食材の買出しスポットも載せておいたので、ご参考まで。食事は『そば処 水源の森』がいい雰囲気でしたよ~♪清流を吊り橋で渡ったところにある、古民家風のお店です。

家族キャンプのテーマは地産地消

前回の家族キャンプと同様、地物をなるべく食べようと妻ちると合意。要は現地調達。前回寄った道の駅が大きかったことを思い出し、買い出しゼロで出発。

道の駅どうしで昼ごはん

渋滞だ!休憩だ!と、だらだら移動したため、到着はちょうどお昼時。『道の駅どうし』で腹ごしらえ。ライダーとサイクリストで賑わっています。そんな私も1年前は死にそうな顔で休憩していたのですが、今となってはいい思い出。

クレソンでも有名な道志村。1977年から栽培が始まったそうですね。ビタミンC豊富で消化を助けたりと名脇役のクレソン。私はというとそんな効能なんて全く知らず、もの珍しさだけでクレソンつけ麺をチョイス。ツルッとしたのどごしで、そばとも違って美味しかったですよ〜。

惣菜のおにぎりは外せない…
クレソンで有名な道志村ならでは。つけ麺です。

道の駅どうしは種類イマイチ!?

ところが、道の駅どうしには食材が少なく困りました。野菜はあるのですが、 BBQに適したモノが少ない。山菜おにぎりなどの総菜ものもイマイチ。決定的には肉系が全然ない。。大きな道の駅だったので、心配してなかったんだけどなぁ。さすがに無計画過ぎたかな、と夫婦で苦笑い(;^_^A

山中湖もすぐソコ

仕方がないので、設営後に山中湖まで買い出しに。奥道志まで来ると、山中湖まで15分位でしょうか。結局山梨のスーパー、オギノで食材を揃えました。 次回からは道志手前にある津久井のマルエツ三ヶ木店で準備するのが良さそうです。

津久井の農協が充実

実は帰りに気づいたんですが、津久井の農協直売所『あぐりんず つくい』がいい感じ。相模原の豚肉なんかもあり、野菜のラインナップも豊富。ハーブ豚のスペアリブなんてのも有り、美味しそうでしたよ~♪

次回はリベンジします!

直売所に心躍る自分に年齢を感じます…

おわりに

今回のキャンプは川遊びと地元の美味しい食材選びを楽しみにしていました。その食材選びが、なんともビミョ~な結末になってしまったのですが。。気を取り直して、後半にてキャンプ風景をレポします!

初出動の道具2つと、釜風呂!そして川遊び。書きたいことはたくさんです。

今年は我が家にとって変化の年のようで、慌ただしく色んな出来事が起こっています。落ち着いて記事に向かえないのがもどかしいですが、みなさま今後共お付き合いよろしくお願いします。

では!

関連記事