ふみです。

長い間温めていたユニセラTG-IIIを先日の『道志ファミキャンin山伏』でデビューさせました。実はこのユニセラ、某リサイクルショップにて新品未開封品を5,000円にてGetしたのです。ラッキーでした〜。

家族で卓上で楽しめる「現代版七輪」とでもいいましょうか。ユニセラは言わずと知れた定番品。ロングセラーにより今や3世代目のTG-「III」となっています。

手軽さという点では『イワタニ 炉ばた大将』がガスで楽ちん、炭の後処理だって要りません。こちらも人気ですよね。実際私も欲しかったんです。これぞ「スマートキャンプ」にピッタリじゃあないですか!

イワタニ 炉ばた大将 炙屋W(ダブル) CB-RBT-W

さて、私は大将への想いを断ち切ることができるのか!?
ではレビューです!

基本スペック

ユニフレームのロングセラー

畳むとA4サイズになるコンパクトな七輪。それがユニセラです。

脚で浮かす上に、フレーム内にも空間を持たせることで、卓上でも使えるように配慮されています。火床はV字構造になっていて、少ない炭で効率良く焼けます。

また、セラミックが火床に配置されていて、遠赤外線が出るんだとか。効果の程は検証していませんが、セラミック部分が意外と重いのは間違いないです。。セラミックなしの軽量版とか出ないですかね(^^;


思いの外コンパクトなパッケージ
新品ならではのステンレスの輝き…

充実のパーツ類

あと特徴的なのはパーツ類。豊富なオプションパーツがあり、ケースや鉄板類はもちろん、トングや調味料置き、焼き鳥台におでん鍋まであります。。ユニフレームの得意な商法というか…。欲しくなるんです、ハイ。

実際すでに2つに手を出してしまいました。ケースとアレ。「アレ」はまたデビュー戦でレポートします。

やっぱり日本製

キャンプを通じて日本国内経済の活性化に貢献する、というのが本ブログの裏テーマ…なーんて高尚なものではないですが。私の好きな日本製です。同じ日本人が作ったというのは素直に嬉しい。

単純に「七輪」とだけ捉えるとちょっと高価です。しかし、総ステンレスなところや、「洗える」を中心にしたマイナーチェンジ、消耗品のアフターパーツの充実などなど、モノを大切に使う・愛着を持って接する気にさせる配慮が何とも嬉しいです。

実際にブロガーさん達の中にも初代を大切に使っている方も居たりして。私もそういうユーザーになりたいと思うのです。


セラミックの効果はいかほど!?
シンプルなパーツ構成

良い点・イマイチな点

イマイチなポイント

まだ2回しか使っていませんが、ちょっと気になったのは以下のポイント。

  • コンパクトさの割に重い
  • 分解して洗えるけど、セラミックの裏などは気軽には洗えない
  • ネジ無し組立だけど、クセがあり若干面倒
  • 七輪と比べると値が張る

お気に入りポイント

マイナスポイントを書き連ねましたが、それを上回るお気に入り度!

  • 厚手ステンレスの高級感と耐久性
  • 1家族分には絶妙にちょうどいいサイズ感
  • 痒いところに手が届く、オプションパーツの豊富さ
  • 省荷物を維持しつつもBBQを楽しめる

シンブルな造形が気に入っています
ケースは別売り

我が家のユニセラ活用

スマートキャンプに近づいた!

我が家が目指すのは手軽でスマートなキャンプ。ユニセラはスマートキャンプにも貢献してくれました。

省荷物化はもちろんですが、我が家が愛用する『エコココロゴス』と『ロゴスBBQお掃除楽ちんシート』のコンボとベストマッチ。組み立て後1分でBBQ開始。楽ちんシートで簡単撤収。炭壺を持って行かなくても冷ましてゴミとして処分できます。

エコココロゴスは小さい方の『エコココロゴス・ミニラウンドストーブ4』がジャストフィット。2〜3つで1回分。1箱持っていけば十分でした。炭自体が小さいし、着火剤もいらないので、これまた省荷物!


エコココロゴスで焼いているのは
ピーマンとしいたけ。うまい。

地産地消なBBQも良いですよ

肉ばかり焼かなくとも、色んな地物を焼くのにもユニセラはピッタリだと思います。野菜や魚介、干物や揚げなんてのもオツですねぇ。肉でもラムや地鶏を焼いてみるとか、特性ソースを網の上で温めながら頂くとか、ちょっと工夫したBBQが面白そうです。

卓上のユニセラを家族で囲みながら食べるからこそ、こういう楽しみ方も映えるってもんですね。

おわりに

さて、私は『炉ばた大将』の誘惑から逃れられたのでしょうか。

まずサイズ。これはユニセラの勝ちでしょう。炭を入れてもエコココロゴスならユニセラ有利。炭トングや軍手などの持ち物も一応必要ですから、これまで入れると…。互角か。

手軽さ。これはさすがに『炉ばた大将』。カセットコンロ偉大です。片付けは『お掃除楽ちんシート』を使えば、ユニセラもそう大変ではないです。『エコココロゴス』はライターだけで着火OK。それでも準備と片付けの総合点は『炉ばた大将』かな。

味わい。それは見た目も炭火の味もユニセラでしょう!所有欲も満たしてくれます。焼酎のロックとユニセラ。オヤジっぽくて素敵じゃないですか?

ということで、ユニセラで今のところ満足できてます。でも、『炉ばた大将』あげる、と言われれば拒む理由はありませんけどね!(笑)

では、みなさま良いお盆を!





関連記事