久しぶりのちる記事です。

100均キャンプシリーズ。

今回は我が家の100均キャンプ道具シリーズの中でも、買ってよかったものランキング上位の品。

キャンプでの食事の際は毎回使用しているカトラリー。折り畳みできるフォーク、スプーン、ナイフです。おしゃれな言い方だとフォールディングスプーンでしょうか。

キャンドゥで一本100円でした

購入した店舗はCan Do(キャンドゥ)同じく100円ショップのセリアでも同じ商品を取り扱っていることが多いですが、本品はキャンドゥのみのようです。

20150915113726471.jpg
スプーン、フォーク、ナイフ
各1本100円

販売元はあのメーカーで有名な南三条!!
『販売元:中島桐次郎商店 新潟県三条市』とありました。残念ながら製造元はmade in Chinaですが、なんか期待しちゃいますよねw

このどこかのキャンプメーカーを思い出させるロゴもなんか愛らしい。カモ?かな?

20150915211702063.jpg
元ネタわかりますか?

必要十分な使い心地

スプーンのカーブは広く浅めでスープを飲むよりカレーを食べるのに向いている感じ。

フォークは先がフォークの割には先が丸まっている気がしますが、子どもが使う分には安心できます。 丸くても金属自体が薄いので肉に刺さらないという心配は無用。

ナイフもギザギザ部分はゆるやか。ステーキを切るには心もとなくても、パンやホットケーキには十分。

大半の料理はこの3つで事足りるので、家族4人分揃えました。 持ち手の緩やかなカーブも手にフィットして持ちやすいですよ。

20150915113756941.jpg
ちょうど半分に折れています
20150915113740732.jpg
ロックは最後までスライドしましょう

材質はステンレス。完全に乾かないまま収納したりしていますが、もちろん錆びたりしてません。 錆びにくいというのはキャンプ道具では必須ですよね。

折りたたみの仕組みは高級品と同じ。まっすぐ伸ばしたらロック部分をスライドして固定するだけ。

最後まで押し込まないと使っているうちに折れてイラッとしますが、子どもの力でも簡単にロックできます。我が家の3歳の次男も毎回上手に使ってます。

20150915113816502.jpg
小ぶりなサイズ感がちょうどいいみたい

折り畳みカトラリーの一番良いところは、やっぱりコンパクト収納。 RVボックス内で空間を持て余していたカップの中にすっぽり入ります。

カップに入ってスマート収納

おわりに

以前はプラスチック製を使っていたので、息子たちもウインナーやお肉などの固いものは食べにくそうでした。 本品だとしっかり刺したりする事ことかできるので、使い心地も良いです。 プラスチックよりアウトドアな雰囲気が出ますしね。

でもやっぱり日本人。 結局は割り箸がないと不便という…w

類似品ではユニフレーム、スノーピーク、チタン製などがありますね。 100均との違いはどうなのか今度比べてみたいと思います!





関連記事
 カテゴリ