ちびペグ』UNIFLAMEのミニサイズペグ。テントのスカートの裾など強度が不要な箇所を数多く止めるのに便利。スタッキング収納で10本セットでもコンパクトになります。

ちびペグ_メイン

購入の経緯

『ヴェレーロ5』で満を持してスカート付きのテントを所有したのはいいものの。スカートを留めるのが大変すぎて殆ど止めていませんでした。ただ寒いときや雨などは止めたい状況もたまにあるので、気楽に止められるUNIFLAME『ちびペグ』を購入してみました。

ちびペグの特徴

簡単に手でペグ打ち

長さが短くて頭部の面積も確保されていて、指である程度のペグ打ちできるような配慮がしてあります。指で仮止めして、軽く足で踏んでしまってもOK。

アルミ製で強度がないため、硬い地面の場合には曲がってしまわないように要注意。芝サイトなんかだとサクサクスカートを留められるのは時短になりますね。

小さくて軽い

長さは8cmで5gですから、軽量コンパクトでメインペグと合わせて持ち運んでも全然問題ないレベルです。10本セットで販売されていますが、10本でも50gと鍛造ペグ1本よりも軽い。

スタッキング収納ができる

UNIFLAME ステンレスペグ』と同様に、重ねてスタッキング収納ができるのも特徴的です。

使ってみた感想

ちびペグ_詳細

スカート留めの効果を実感

柔らかめの地面のサイトでは、ほとんど手で打ち込めるから手軽で便利ですね。普通のペグと違って頭の部分が指で押すのに適した形になっていることを実感できました。短いので撤収するときも手でスポスポと抜けるのも便利。スカートのペグダウンポイントはめちゃくちゃ数が多いですからね。。

スカートをきちんと打ち込むと、風が下から吹き込むこともなくなって風のある日の寒さ対策にもかなり効果ありました。冷たい空気が侵入しないって大事ですね。雨のときにも外からの雨水の侵入をしっかり防いでくれました。地面から上がってくる水には対抗できないですが、スカートの効果を実感です。

その他の感想

このちびペグって運動会やピクニックで使うようなレジャーシートの打ち込みにも便利そうですね。風でめくれて大変なときや、ズルズル動いちゃうときに重宝すると思います。

価格的にはどうなんでしょうか。10本セットで1,000円と100円/本です。安いと言えば安いけど…、高い気もする。

まとめ

ちびペグは予想通り、スカート留めに大活躍してくれました。結局20本分購入して、ヴェレーロ5の主要な箇所のスカート留めはできるようになりました。もう少し安いと助かりますが、他にライバルがいないので仕方ないのかもしれません。

ライバルはいない訳ではなくて、コールマンの『アルミスカートペグ』なるものがあります。しかし、コレ、オンラインカタログにも公式オンラインショップにも掲載されていないんですよね。ラインナップから落ちたのかな?12本で1,800円と高めだったので、ちびペグでいいんじゃないかと思います。

100均にあるプラスチックのレジャーシート用ペグで大体されている方も見かけます。地面次第でポキポキ折れちゃう可能性もありますが、なんせ安いので。。ちびペグもガンガン打ち込める訳ではないので、ハンマーで叩くときには曲げてしまわないように注意した方がよいかと思います。。

では!




関連記事