motosuko_camp_site_header.jpg

本栖湖キャンプ場について、キャンプ場と周辺のことを調べました。おすすめのポイントや設営場所について書いています。実際に行ってみた感想を書いていますので、口コミ情報源として使ってください!

経緯

日曜にカヤック遊びをしに富士五湖の本栖湖へ行くことになりました。我が家は、前日も予定なしだったため、久々にファミリーキャンプやることに。

そう、我が家は昨年TORIPAPAさんに連れて行ってもらった「カヤック体験キャンプ」の楽しさが忘れられず、カヤックを購入してしまったのです。進水式はキレイな湖でってことで透明度抜群の本栖湖に行くことにしたんですよ~。

本栖湖キャンプ場があるロケーション

本栖湖ってどんなとこ?

本栖湖は富士五湖の中で最西端に位置していて、富士五湖の中で最も深い121.6mの水深があります。近くに西湖と精進湖がありますが、これらと元々1つの湖だったと考えられています。

なんと本州で最も透明度の高い湖で、紙幣に描かれる「逆さ富士」のモデルとしても有名です。水温が低いため残念ながら遊泳は禁止ですが、水遊びだけでも子供達は十分喜んでくれます。

本栖湖キャンプ場のある場所

本栖湖キャンプ場は、本栖湖の中でも富士山寄りの湖岸に位置していて、富士山が見えません。

近場のコンビニ、スーパー、温泉施設などの情報を集めました!

以下の地図に実際にスポットを記入してみましたので、参考としてください。はじめての方にはきっと役に立つはずコチラのリンクでGoogleMapから開けます



本栖湖キャンプ場について

公式サイトはコチラ
(Internet Explorerじゃないと表示崩れます)

予約不要で割安!

受付時間は8:00-17:00。
キャンプ場受付時間外の到着でもOKとのことで、受付時間になったら受付を行えばいいとのこと。場合によっては、管理人さんが徴収に来るみたいです。

ファミリーキャンプ用のサイズのテントとタープで料金は以下のような感じ。かなりリーズナブルです。

テント代金 3,000円
タープ追加代金 500円
合計 3,500円

湖畔には設営不可、だけど平坦

motosuko_tent01.jpg

本栖湖には他に「浩庵キャンプ場」と「本栖レークサイドキャンプ場」があります。

「浩庵キャンプ場」は、湖畔に設営可能で逆さ富士が見られる絶景ポイントということで人気。ただし、多くが傾斜地というのが難点。

「本栖レークサイドキャンプ場」は全てが傾斜地で富士山もサイトから拝むことは叶いません。ただし予約が可能という点がメリット。

いずれも価格は3,500円前後とリーズナブルな料金です。

本栖湖キャンプ場は湖畔には設営できず、ほどんとが林間サイト。フリーサイトでクルマの乗り入れはOK。平坦地が多く、木々の間の空間も十分あるので設営は苦戦しないと思います。

湖畔とキャンプ場を隔てる道路がありますが、湖までは割とすぐです。湖付近に設営すると、トイレや水場まで遠くなるのが難点。

設備は昔ながらのキャンプ場といった感じ

高規格キャンプ場とは違うので、給湯器やウォシュレットのような設備はありません。トイレや水場の管理はきちんとされていて、清潔でした。

本栖湖観光協会の事務所も兼ねているのか?管理棟には結構な人がいましたし、対応も丁寧です。寂れた感じはありません。

売店も受付時間と同じ時間が営業時間のようです。夕方は天候等によって早めに閉めたりもするみたいなので、気にしておいた方がいいかもしれません。

場内にちょっとした遊具があり、そこが子供たちの憩いの場になっていました。子供達は自由に友達を作って遊び出し、終始賑やかでしたよ。逆に静かな空間を楽しみたい場合は距離を置いておいた方が良いかも…。

湖畔近くのエリアが良さそう

本栖湖キャンプ場_地図

では、フリーサイトのどこに陣取るか、です。

我が家は今回、トイレと水場へのアクセスを優先して地図上の赤線の箇所に設営しました。林間で涼しく見通しも良かったです。

一方で次回行くとしたらココに張りたいと思ったポイントも地図上の緑線で記入しました。やっぱり湖へのアクセスが良い場所がいいのと、林間と広場の中間的な場所で開放感があるから、という2つの理由からです。

ぜひ、見比べて検討してみてください。

まとめ

本栖湖キャンプ場へ行くにあたっての情報を整理しました!

本栖湖キャンプ場は高規格でこそないですが、本栖湖という絶好のロケーションと安さ、そして高原ならではの気候は心地良く、満足度の高いキャンプ場でした。

朝晩は結構冷えるので、寒さ対策は必須。我が家は油断して軽装過ぎました…。

湖畔での水遊びやカヤックも楽しいと思います。湖キャンプをご検討の場合はぜひ参考にしてみてください!

参考情報

天気情報は「Yahoo!天気の河口湖町」へ。

関連記事