ex-136s_header.jpg

GENTOS EX-136Sの購入レビューです。暖色LEDランタンにこだわって3モデル目。今回こそ決定打か!?機能性の高さとコンパクトさ、手頃な値段とGENTOS史上最も優れたバランスのEX-136Sを実戦投入してレビューします!

購入の経緯

GENTOSのLEDランタンに2017新モデル投入を聞きつけた私は、前回記事にてカタログスペックからその優れたバランスを確認しました。

前回記事: EX-136Sは暖色系LEDランタンの決定打か!?徹底比較!

案の定私は、気になって仕方がなくなってしまい(笑)、気づいたら購入してしまっていました。

購入の決め手

ex-136s_turn_on.jpg

購入の一番の決め手は明るさでした。

これまで2ルームテント(ヴェレーロ5)のリビング部分を照らすのにEX-777XPを使っていましたが、単3電池を使っていると明るさが心もとない。単一電池でももう一つ2つ追加したい感じでした。

かといってEX-1000Cは明るさは十分だけれど、テント内のように狭い空間を照らすには、真下が照らせないのでちょっと不便。逆さ吊りできないのがイタイところです。

レビュー

大きさと重さ

想像以上にコンパクト。

ex-136s_compare_others.jpg

EX-777XP、EX-1000Cと比べてみると分かりますが、圧倒的にコンパクトです。EX-1000Cに比べると半分位の高さ。

ex-136s_compare_others_top_view.jpg

上からみるとさらに顕著で、体積が大きく異ることが写真から伝わるんじゃないかなと思います。体感的には、EX-777XPを収納していたスペースにEX-136Sが3つは入るんじゃないでしょうか。

ex-136s_compare_with_ex-777xp.jpg

EX-777XPのカバーを外した、逆さ吊りモードと同じ位の高さ。

重さは、817gに対して355gと半分以下です。もちろん電池を含んだ重量。

機能性

強調文 EX-1000Cは明るさと引き換えにEX-777X、の高い機能性が損なわれていました。一方、EX-136SはEX-777XPの機能性はそのままに、さらに水に浮かぶ機能まで獲得しています。

水に浮かばせる利用シーンは思い浮かばないですけど…。

ex-136s_handle.jpg

上部のハンドルは当然付いていて、吊るした時にズレないようなガイドの凹みも健在です。少し滑りにくいゴム皮膜もあります。安っぽくない。

EX-777XPの一番の便利機能は逆さ吊りでしょう。リビング部の頭上すぐに吊るせて、食事のときなどにも影を作りません。テント内でも使いやすいです。

EX-1000Cはこの機能がなくなったのが一番痛かったです。

ex-136s_carabiner.jpg

EX-136Sはカラビナ仕様になっています。取付部とカラビナ自体が強度的に頼りなく、ここは改良して欲しいですね。EX-777XPのプラスチック製フックの方がよっぽど安心感がありました。

重量が半分ですからこれでいいのかもしれませんが、折れそうで心配になります。

明るさ

数値上の明るさ比較は前回記事に譲るとして。体感的にも十分に明るいです。Midでもいいかもと思いました。もう1灯購入して、Midで運用すればより明るく使えていいかもしれません。

単3電池で使える!

ex-136s_carabiners.jpg

前回記事でサラッと書いたのですが、EX-777XPを電池代がもったいないからと単3電池で運用していましたが、心なしか暗いなぁと思っていたんです。

同じ1.5Vの電池電圧で同じ抵抗(同じEX-777XPなので)ならば、容量(=電池の大きさ)で電池持ちは違えども、明るさ(=流れる電流)は同じだろうと思っていました。

ですが、電池自体の内部抵抗が単1と単3で異なることが考慮から抜けていたんですね。内部抵抗は 単1:0.2Ω、単2:0.5Ω、単3:1.2Ω、単4:3Ω程度といわれているそうで、結構違うことがわかります。

ということで、EX-777XPを単3で運用せずとも、最初から単3で370ルーメンとして設計されているEX-136Sの方がありがたいという話です。

単1×3本のEX-777XPは72時間持つとされていますが、EX-136Sをエネループ6本で2日持てばあとは当分電池の買い替えが不要ですから、キャンプへ行く回数見合いではお得。少なくとも買いに行く手間は省けます。

まとめ

今回、EX-136Sのレビューとしてご紹介していきました。前回記事でカタログスペックを穴が空くほど読み漁り、実際購入してみて期待通りであることを確認しました。実物を見て欠点として気になったのは、逆さ吊りフックの強度くらいです。

正直気に入りすぎていて、もう1灯買ってEX-777XPと完全代替えしようかと考えているくらいです。

まだ1度しかキャンプに行っていませんので、今後使っていくうちに粗が見えてくるかもしれません。あと数回実戦投入してみて、特に問題が出てこなかったら2台体制に移行したいと思っています。

問題点が見つかったときには、またココに追記していきたいと思います。

では!




関連記事