20170630134402.jpg

『ジェントス EX-1000C LEDランタン』の電池のフタはネジで締めて止めるタイプ。そのネジが締め過ぎたようで中で折れて開かなくなりました。Gentosへ修理に出すと不良品交換してもらいましたので、その件を記録しておきます。

事の経緯

ある日キャンプ場でEX-1000Cの電池を交換した後にフタを締めていたところ、なんかいやーな感触が。

EX-1000Cを買ったときから、注意しなきゃいけないなぁと思っていたんです。電池のフタをネジを締めて固定するタイプでして、ネジは金属なのに対してハンドルはプラスチック。金属とプラスチックの接合部に負荷が掛かると、プラスチックが負けてしまいそうじゃないですか。

いやな感触はマサにそんな感じで、プラスチックハンドルだけが空回りしてネジは閉まったまま。注意して力を入れすぎないようにしていたツモリだっんですけどね。。

フタは開かなくなってしまいました。

修理に出したらすぐ「不良品交換」された

修理の出し方は以下に記載があり、面倒ですが宅急便で送付。

>> メーカー公式サイト - 修理の出し方

1週間もかからず返送。特に何も連絡なく突然返送され、伝票に「不良品交換」とだけ記載があり、新品が送られてきました。

20170630134527.jpg

私の場合は、とっくに保証期間が切れていたもので贅沢言えないのも分かりますが、なんかコメントは欲しかったな。

改めてよくよく確認するも、特に構造が変わっているような雰囲気もなし。内部的に強化されているのかもしれませんが、外見からは判断つきませんでした。

また折れちゃわないかと不安です。

それにしても、新品に交換して「あげた」ってことなんのかもしれませんが、一言報告があって良いんじゃないかなぁと。「不良」があったのであれば、何が不良で新品は対策品である、とか、品質確認済みである、とか。

善意の交換であるならば、その旨言ってもらわないと上記のようなモヤモヤが残ってしまいます。。

EX-136Sでは構造的にも同じような故障はなさそうですが、脆そうなところはあります。EX-777XPのようなタフさがあれば満点なんですけどね。。
>> EX-136S 購入レビュー

まとめ

私のEX-1000Cの電池フタのトラブルに関して、修理した内容について情報共有しました。

改めてナチュラムのレビュー投稿を見ると、同じトラブルに遭遇している方のコメントが見られますね。

同じようなトラブルを抱えて泣き寝入りしていた方がいらっしゃれば、もし私と同じような「不良品」だったのであれば、何らか修理等に応じてもらえるかもしれません。相談してみても損はないかと思いますよ。

この記事が誰かのお役に立てれば。
では!

関連記事
 カテゴリ
 タグ