私(夫)です。

今回は打って変わってチャリグッズのご紹介。
というのも、今日自転車のカギを新調したんです。

私(夫)は通勤に自転車を使っています。
といっても勤務先は一駅先(徒歩20分)なため、
徒歩通勤とチャリ通を組み合わせています。
そのため、趣味用ロードバイクとは別に通勤クロスバイクを持っています
このクロスバイクに使っていたカギが◯7年のときを経て劣化。
カギとホルダーを繋ぐ樹脂部品が破損してしまいました。
防犯効果の点では、太いチェーンやU字錠がいいのでしょうが、
価格と未使用時のデメリット(重さや持ち運びのしにくさ)もある。
ましてやそんなに高級なバイクではないし。
ということで、
軽め(短め)で持ち運びが楽なモノがいいなぁと考えていました。

そんなこんなで、3,4件探して入手したのがこのカギ。
KNOG Party FRANKです。ネイビーカラー。


KNOGと言えば、チカチカ光るLEDフラッシャーでそのオサレさがウケたメーカーですね。
自分がまさかこのメーカーのものを買うとは思いませんでした。。
なんか軟弱な気がする、なーんて低脳な先入観で。

このカギの選択理由は、ズバリ適度な重量とホルダーいらずなところです。
このカギ、全体がシリコンで覆われていて、
フレームに結びつけていてもカチャカチャフレームにぶつからないんです。

前のカギも太くて長いワイヤー錠だったのですが、
2,3kgあるものがシートポストに付くので、
なんか重量バランスが妙にリア寄りになっちゃっていたんですよね。
チャリを持ったときに後ろに重量物が集中しているのがわかる位。
乗ってしまえばどうせ後ろが重くなるので関係ないのですが
それでもちょっと気になっていました。

このカギなら、まずホルダーがいらないので、シートポストがスッキリ。
シリコンで覆われているので、ダウンチューブに取り付けられます。
ホルダーを気しなくてよし&中心に重さを集められる。
そして、ちょっとオサレ人間になった気分になれるという。

トップチューブに巻きつける、の図。ワイヤーが柔らかいので、簡単に巻きつけられます。



通勤快速仕様の愛車。たぶん違和感なく収まっているカギ。
アホなシートポスト高になっているのは、
実はもともと奥様ように買ったクロスバイクだから。
フレームサイズがあってないんです。。

もともと26inchのコンパクトなフレームの自転車なのですが、
そこに身長差20cm弱の夫が座るため、
シートポストも長いやつに交換して無理矢理載っています。
中距離までなら全然問題なし。



カギまでオサレ仕様。
前のカギは番号式だったので
キーのことを気にする必要がなくて気に入ってたんですが。。
ある意味難点かも。


こんな感じで、たまにはキャンプ用品以外でもご紹介してみようかなぁと思っています。
では!









knog(ノグ)PARTY FRANK(パーティーフランク) ソーセージロック【ロック】【防犯】




関連記事
 カテゴリ
 タグ