ふみです。

シングルバーナーの比較記事を書いてみました。《2016年7月更新》

ここまで各社のシングルバーナーを比較しているのはなかなか無いと思います。


ソロキャンプや登山する訳でもないのですが。少ない装備でキャンプへ行くのに便利そうな、シングルバーナーを探しています。もとい、買う妄想をしています。

物欲に支配されると各社比較しまくりたくなるのが、男の性

せっかくなので、各社のシングルバーナーを仕様項目を横並びにしてカタログ化。


全8社、37種のシングルバーナーを比較しています。

SOTO/ソト
Iwatani/イワタニ
Primus/プリムス
Coleman/コールマン
UNIFLAME/ユニフレーム
snow peak/スノーピーク
SOUTH FIELD/サウスフィールド
EPI/イーピーアイ


興味がある方は一緒に悶々しちゃいましょう!

さぁ!

商品 出力
(kcal/h)
重量
(g)
ガス缶 コメント
SOTO
マイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター SOD-310

【 SOTO 】SOD-310 マイクロレギュレーターウインドマスター

2,800 87 OD 日本製。
SOTOのシングルバーナー最高グレード。TV「ほこ×たて」へ出場経験 あり(負けたらしいけど)。コンパクト&シンプルでカッコいいデザイン。 オーバースペックなのは認識しているが、憧れとして欲しい。
(7/1追記)とうとう買っちゃいました…。
マイクロレギュレーターストーブ SOD-300
2,800 73 OD 日本製。
ファミリーキャンプ用途ならSOD-310でいいんじゃないの?って思う。 SOD-310がオーバースペックだとしても、わざわざ300を選ぶ理由には ならないかな。
レギュレーターストーブ ST-310
2,500 350 CB 日本製。
カセットガスが使えて、マイクロレギュレーター付きのストーブ。 現実解か。。コンパクトかつ卓上で使えそうなので、本命。
G-ストーブ STG-10


1,800 380 CB 日本製。
板状に畳める変わり種バーナー。そこまで小さくなる必要もないので、ファミ リーキャンプ向きではない気がする。
シングルバーナー ST-301


3,200 640 CB 日本製。
太いゴトクで頑丈そう。CB缶(カセットガス)が使えるため、 卓上コンロ的に使えそうで魅力的。 ただ、マイクロレギュレーター付きではない。そこが残念。 マイクロレギュレーターが初心者キャンパーに必要なのかは不明。。
Iwatani
イワタニカセットガスジュニアバーナー2

2,300 274 CB CB缶(カセットガス)が使える。
カセットフー 風まる
3,000 2,200 CB 「ダブル風防ユニット」を備えた、風に強いカセットガスコンロ。
ケース付きで持ち運び・収納にも便利。家でも気軽に使えることを考えると良 さそう。ツーバーナー買うときに本気で悩んだ。
カセットフー マーベラス


3,000 3,000 CB おしゃれなデザインのアウトドア用のカセットガスコンロ。トップカバーを閉 じて、取ってを持って持ち運べる。
トップカバーが風防になり、バーナー部にも風防が付いていて風に強い。ヒー トパネルがガス缶を暖めるから、ドロップダウンにも対応できそう。
カセットフー BO(ボー)EX
3,500 1,900 CB 「風まる」の上位機種?2013年8月に発売された。 「ダブル風防ユニット」も「キャリングケース」も備えていて、風まると同様 屋外で使うことを想定されている。デザインがいいともっと魅力的になるの に。
日本製。
Primus
153ウルトラバーナー
3,600 116 OD 手のひらサイズにまで折りたためる。
173フォールディングハイパワーバーナー
3,800 173 OD 大型バーナーヘッドで3,800kcal/h。
2243フォールディングハイパワーバーナー
3,600 253 OD 伝統モデル?
115フェムトストーブ
2,100 56 OD 56gの超軽量、コンパクト設計。全開からとろ火まで細かく調整可能。
ウルトラ・スパイダーストーブ


3,000 178 OD 178gの超軽量の分離型バーナー。プレヒートパイプ付きの安定燃焼。 セミハードケース付き。
エクスプレス・スパイダーストーブ
2,400 198 OD コッヘルに収まる程にコンパクト収納の分離型バーナー。 プレヒートパイプ付きの安定燃焼。
Coleman
F-1 パワーストーブ
3,700 146 OD コールマンシングルストーブの中で最高のパワー。
アウトランダーマイクロストーブPZ
3,000 200 OD 折りたたみ式ごとくの小型ストーブ。
Captain Stag
マイクロ ガスバーナーコンロ
2,400 175 OD 日本製の軽量コンパクトモデル。値段次第ではコレで十分?
UNIFLAME
ミニバーナーUS-700

2,400 315 CB 三角柱の変わった形のバーナー。US-600の方が良さそうだけど。。
ミニバーナー US-600 3,900 335 CB CB缶横置き型のバーナー。
テーブルトップバーナー US-D
3,900 900 CB 総重量10kg以上のダッチオーブンをも載せられるゴトクスタンドと、遮熱性と 熱反射効果を発揮する汁受けを特徴とする分離型シングルバーナー。 飯ごう炊飯や鍋など、テーブル上での調理に使えそう。
分離型シングルバーナー US-トレイル 3,900 435 CB テーブルでも使えそうな分離型シングルバーナー。
snow peak
ギガパワーマイクロマックス GS-110AR


2,800 106 OD 106gの軽量シングルバーナー。
ギガパワーマイクロマックス GS-120AR

スノーピーク-SNOWPEAK ギガパワーマイクロマックスウルトラライト

2,800 56 OD 56gの世界最軽量シングルバーナー。ゴトクに肉抜きまで施してあります。。
ギガパワーLIストーブ剛炎 GS1000
8,500 1,800 OD 鬼の8,500kcal/h。スノーピーク独自のドロップダウン対策"液出し"システム を採用し、ガス缶を逆さに装着するのが面白い。4本の脚の長さを5段階に調整で き、地面の凸凹に対応できる。火力もさることながら、立派な値段でございま す。
ギガパワープレートバーナーLI GS-400
3,000 2,700 CB 薄型のステンレスプレート付きシングルバーナー。というより、おしゃれな卓 上コンロといった風貌。
ギガパワーLIストーブ GS-320 2,500 305 OD 分離型シングルバーナー。 "液出し"システム採用で、ユニークなガス缶の逆さ付けが特徴。
ギガパワーLIストーブ GS-340A 2,400 310 CB 分離型シングルバーナーのCB缶採用モデル。 "液出し"システム採用ではない、一般的な分離型バーナー。
ギガパワーストーブ"地" GS-100


2,500 88 OD 88gの軽量コンパクトなシングルバーナー。ワイヤーゴトクが独特のフォルム ですね。
SOUTH FIELD
テーブルトップバーナー US-D
3,400 200 OD 広めのバーナーヘッドで飯ごう炊飯にもよさそう。火力も充実。 クッカーとのセットだとクッカーに入るようになっている。 安めだし、コストパフォーマンスとてもいいと思う。
EPI
QUO S-1032

2,600 98 OD ソロ用の小さめゴトクのバーナー。コストパフォーマンス◯。
NEOストーブ S-1030


4,500 185 OD 4,000kcal/hからとろ火まで調整可能なマイクロアジャスト機構搭載。ゴトク も20cm超。キャンプから登山まで、これはなかなかいいかも。。パワーガスと組み合わせると 4,500kcal/hまで。
REVO-3700 S-1028
4,200 111 OD 3,700kcal/hを誇りつつ111g。もちろんとろ火もOK。EPIのNo.1モデル。
SPLIT S-1026
4,200 234 OD チタン製ゴトク採用の分離型シングルバーナー。単純にチタン製という言葉が そそります。
APSA-III S-1020
4,000 426 OD 2段階の径の調整が可能なゴトク付きシングルバーナー。
BPS-III S-1015
3,700 170 OD シンプルな造形のバーナーで、耐久性と扱いやすさに優れる。
GSSA S-1008
6,500 975 OD 40kgの荷重に耐え、2,30人分の調理に耐えるという。パワープラスガスの使用 で、火力も 6,500kcal/hまで。うーん。そこまで大家族ではなかった。。

結局我が家に来たシングルバーナーは?

やっぱりSOTOのウインドマスターでした。コンパクトで風に強い!キャンプの心強い味方になってくれそうで、完全に惚れてしまいました。レビュー記事はコチラ。2台目にボンベ別体型の購入を検討中。

追記 2016/1/28

CB缶シングルバーナーとして、UNIFLAME US-Dも購入しました。以下のレビュー記事もご参考としてください。

関連記事
 カテゴリ