夫です。

自分のことを「夫」と名乗るのも味気ないので…。


ふみ(夫)です。

若洲公園キャンプ場自体のことを語ってなかったので、少々。

若洲公園キャンプ場、いいところでした!
私は神奈川東部在住ですので、車で小一時間で行けました。
羽田空港から湾岸線の側道を通って、城南島〜海中トンネル〜東京ゲートブリッジとい
うルートを使いました。
厚木の方に抜けるよりは若干近く、このルートは車通りも少ないので渋滞のイライラも
なかったです。
東京ゲートブリッジ側から来ると、橋を渡ったあとの最初の信号で右方向へUターンし
なければいけませんので、その点ご注意を。
私は若干迷いました。。

予約は電話で。空き状況はネット上で確認OK。

到着すると500円/日の駐車料金を支払い入庫、受付へ。
小学生以下は無料のため、我が家の場合は大人二人分で300円×2の600円。
一泊する場合は、倍の1,200円。(料金案内はココ)
リーズナブルですよね?

2/25はまだ寒いためなのか、3割程度の客入り。
の~んびり楽しんでいるお客さんばかりで、ゆったり時間が流れていました。

受付が済んだら、20台弱は用意されているリアカーを使って荷物運び。
駐車場とキャンプ場は若干離れていますが、リアカーがあるので全然苦にならず。
子供たちも珍しいリアカーに楽しそうでした。

リアカー2@若州

サイトは全て芝。
調理場とカマドもいくつかアリ。
トイレもちゃんと掃除されていて、好感が持てました。

芝生とキッズ@若州


遊び場は特にないので、子供たちは凧揚げたり、芝の上で走り回ったり、転げまわった
りして遊んでいましたよ。
何か遊具を持って行くといいかもしれませんね。
ボールやフリスビーなど、いくつかの遊具は禁止されていますので、ご注意を。
公式ページの利用案内を見てみてくださいね。

太陽と芝生@若州

帰りがけに、キャンプ場の逆サイドにある公園へ子供たちを連れて行きました。
こちらには滑り台やターザンロープなどの大型遊具がありますよ。

釣りなんかも楽しめるみたいですが、私は釣りをしないのでレポートできません。。

また利用したいと思える、いいキャンプ場でした〜♪
では!

東京ゲートブリッジ@若州
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None