ふみです。
前回に続いて、パンツ編。

なやみアレコレ

多くの人がジーンズを履いていらっしゃるのではないかと思います。デニムはタフだし、汚れても気にならないし、コットンなため火にもある程度耐性あるし、妥当な選択肢ですよね。でも、私が持っているデニムってローライズで腰履き気味なヤツなので、足を上げるような動作とか、立ったり座ったりする動作がしにくいときが多々あります。

軍パンっぽいコットンパンツ(BIG SMITHのカーゴパンツ)で、ストレッチが効いているものも使ってみましたが、汚れ気になっちゃうし、やっぱりローライズだし、でイマイチでした。

アウトドアなデザインで動きやすそうなものと言うと、クライミングパンツ。ストレッチ素材で動きやすそうだし、各アウトドアアパレルメーカーからたくさん出ている。若干高いけど。ただ、これも化繊が主流なので火を扱うときには注意が必要ですよねぇ。

寒い時

じゃ、寒いときには何を履くのか!?

山ウェアに倣ってレイヤリングで対応。なーんて言うとカッコいいけど、、実情は庶民の見方ユニクロのヒートテックモモヒキを履くくらいしかアイデアなし。本格的な雪山登山だと中綿入りのパンツ履いていますが、キャンプでは大げさそう。そもそも高い。

暑い時

来たる夏に向けてはショートパンツとビーサン、っていう出で立ちもアリでしょうけど、ちょっと虫さされに尻込みしちゃいます。昨年のロッジキャンプ in 山梨で、奥様(ちる)がブヨにやられました。。ブヨは厄介で、発熱やら痛みやらでかなり悲惨。蚊の痒みどころの話ではありません。

海辺なら蚊取り線香等の力でハーフパンツ&ビーサンで乗りきれるのかもしれませんが、山間だと私には肌露出しちゃう勇気はないな…。

ブヨって膝から下を狙う習性があるそうで、素足露出しているところはもちろん、場合によってはレギンスの上からでもヤラれるんだとか。さらに酷いことには、デニムの上からもヤラれることもあるそうで、その場合はもはや虫除け等で予防策を打つ他なし。リスクを少しでも減らす、というのがまずできることですかね。

今のところは

そこで考えた、コットンで動きやすそうなパンツといえば、グラミチのクライミングパンツ。クライミングパンツという位なので動きやすそうだし、街に着ても行けそう。アウトドア風味のオサレなメンズに扮する作戦です。(アウトドア風味どころか、ハマっちゃってますが…。)

【ポイント2倍】GRAMICCI グラミチ クライミングパンツ イージーパンツ グラミチパンツ アウトドア メンズ 《全7色》 02P13Jun14


グラミチのハーフパンツは持っているんですが、そのサイズ感なのか型紙がいいのか、えらく快適なんですよねぇ。なので、是非長ズボン版も試してみたい。

グラミチ/GRAMICCI ジャム ショートパンツ クライミングパンツ ショーツ GRAMICCI JAM【RCP】10P05Apr14M

次回予告

なんて思ってると…、妻から悪魔のささやきが。

ちる「ブログネタになるし、買っちゃえ買っちゃえ!」
はっと気づくと、そこには楽天の購入明細が。

世にも恐ろしい祟りでした。はい。反省して記事にします。



長ズボンのいい感じのキャンプ服、継続してリサーチしたいと思います!

では~

関連記事
 カテゴリ
 タグ