ふみです。

とうとう手に入ってしまいました。

SOTO ウインドマスター SOD-310 !!

経緯は妻のブログからどうぞ
欲しい欲しいとブツブツ言っていたら、想いが届きました。
お義母さん、義妹ちゃん、ありがとうございます!

おれカタログを執筆して物欲を温め始めてから、ずいぶん悩んみました。ようやく我が家に迎えられて今回のレビューは心安らかに行えそうです。


選択の理由

買うならこれだ!と2、3ヶ月前から心に決めていた気がします。選択の理由はこれ。

  • SOTOは日本企業
    • 国産品の品質に期待
    • 自分のお金が国内の誰かの役に立つ方が嬉しい、というモットー。
  • ODガス缶と一体型
    • 将来的に登山をするかもしれないことを想定
    • 最悪、ガス代の価格は詰め替え君でカバー
    • コンパクトなバーナーの所有感
  • 性能
    • 最大カロリーこそ2,800kcal/hと少なめでこそあれ、寒くても風が強くてもこのカロリーを維持という謳い文句に賭けてみることに。

まず眺める

それでは、嬉しすぎて写真を撮りまくったのを公開します。 諸事情あって使えていないので、使用感は別途レビューしまっす。

頂いたのは、ありがたいことに↓のセットです~!

  • ウインドマスター本体(ゴトクが黒の限定カラー!)
  • フォーフレックス
  • パワーガス250トリプルミックス
  • ハードケース(非売品)

欲しいモノが全部揃っている。。
標準のゴトクはまさに山用。ソロ仕様のサイズなので、ファミキャンには使わないかな。しばらくはお蔵入りか。
バーナー部がすり鉢状になっているのが、ウインドマスターの最大の特徴ですねっ。

大きめゴトクのフォーフレックスは必須アイテムでした。取り外しのギミックがなんとなくガンダムを彷彿とさせ、興奮を呼びます。
収納時は本体と一体化!!
ハサミみたいに動きます。
そして、バーナー部を挟んで使いますよ。

これこれ。この銀色ガス缶が欲しかったんですよー。白と茶色の缶もあるけど、断然銀色が好きガス。Primusの黄色缶も素敵だけど、これはこれでいいやん?

山用に105g缶も見た目のバランスが良くてなんかかっこいい。でも、ファミキャンには小さすぎるかな。


ソフトケースは本体に同梱されているもの。ナイロン製のケースです。
まぁ。巾着ですね。
ハードケースは公式オンラインストアでしかゲットできないかと思っていましたが、Amazonでもゲットできました。
標準ゴトク、大きめゴトク、本体がきちんと入ります。ガチャガチャ当たったりしないのが嬉しい。
ツーバーナーに対して、必要なものはこの2つ。コンパクトで助かる~。

今後の展望?

ちなみに「シングルバーナーを2つ買っちゃう?」という提案はちる(奥様)に却下されました。でも、諦めていませんw ガス缶別体型のシングルバーナーは鍋なんかに重宝すると思うんですけどねぇ~。ま、少なくとも冬場まで待ちますか。

いやー。狂ったように写真載せてしまいましたw
ではまた!!

【送料無料】SOTO マイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター 限定セット【お得な4点セット】【SMTB】

関連記事
 カテゴリ
 タグ