ふみです。
本記事は2015/05/08に再編集しました。

今回は私のお気に入りのLEDランタン、GENTOS EX-777XPをご紹介します。

あまり店頭で見かけない気がするEX-777XP

購入の経緯

私が参考にさせて頂いているサイト(家族でオートキャンプ)にて紹介されていて、買ってしまいました。

「メインとまではいかないまでも、サブとして優秀」と評判の本品。メインのランタンもテントも持っていなかった当時、バンガロー泊なら十分だろうと考え購入。今や本品2つをメインのランタンとして愛用しています。

EX-777Pの特徴

価格と光色

まずはその値段。安値を探すと3,000円前後で入手できるかと思います。他の有名メーカーのLEDライトと比較すると安いですよね。でも私の一番のお気に入りポイントは、「暖色」だということでした。

私は家の中でも暖色の明かりを使うようにしています。夕方の太陽に近い色。それは人間にとって落ち着く色なんだとか。リビングの蛍光灯はもちろん、LEDシーリングも調色機能付きを購入し夜は暖色に切り替えて使っています。キャンプでもゆったり(お酒を)過ごしたい私にとって、青白いLEDライトの光色はイマイチポイントです。

ところが、本品は暖色なんです。他社でもLEDランタンは多数ありますが、暖色のLEDとなると限られてきますよね。暖色LEDが存在することすら知らなかった私には、本品は衝撃的ですぐにポチっちゃいました。EX-313CWは300ルーメンでさらに明るいようですが、白色なんですよね~。

写真で見るEX-777XP

本体表面はゴムっぽい触り心地
頑丈で防滴仕様なのは、G-SHOCKを思わせる

なんといっても便利なのは底面のフック。実は傘部分は外すことができ、逆さに吊るして使えます。いや、ほとんど外して使っています。ランタンって真下には光が当たりません。ガス缶など燃料部がありますもんね。でもこのEX-777XPを逆さにすると、ほとんど家の裸電球状態。使い勝手が優秀です。

底面のフックがすこぶる便利
明るさ比較。
右側がEX-777XP。左は友だち家族が持ってきた工事現場用のライト。AC電源だけあって、さすがに明るい(笑)

S字フックも付属。


変形前
変形後

電源

単1×3本で駆動。
eneloopでの動作確認が公式になされているのは面白いです。eneloopだと持続時間が短くなるのが難点です。しかしながら、単1アダプターを使って単3電池で駆動させると面白い程軽くなります。スペアの電池の重さまで考えると、結構違いました。オススメです。

おわりに

購入から1年経過した今でも、まだメインランタンの本品。ランニングコストや雑な扱いでも耐えられる寛容さ、そして手入れやON/OFFの手軽さを考えるとLEDランタンは優秀です。雰囲気がない、というのはあるかもしれませんね。でも、我が家は今のところLEDランタンのメリットを優先しています!

では!

関連記事
 カテゴリ
 タグ