ふみです。

長男くんは最近「宇宙」にハマっています。

夫婦揃って宇宙に憧れを持っているため、子供の興味は嬉しい限り。天体観測や図鑑などを通してその興味へ答えようとしています。
仙台に転勤していた新婚時代は、夫婦でJAXA角田宇宙センターにも行ったなぁ。広くていいところでした。

ということで、今回はJAXAのイベントへの参加レポ。

年に一度の一般公開

今回参加したのは「JAXA相模原キャンパス特別公開2014」。毎年夏休み期間に開催されます。

JAXA相模原キャンパスの最寄り駅は、JR横浜線の淵野辺駅。駅からは無料のシャトルバスで10分弱。駐車場も用意されていますが、混み具合は未チェック。

イベント自体は盛況で、ゴミゴミするまではいかずにちょうどいい感じ。比較的知的な(?)イベントのためか、変に荒れたりもしないので嬉しい。

 

JAXA相模原キャンパスは、旧宇宙科学研究所(ISAS)の中核だったからか、主に研究・実験施設で構成されてました。私自身は工学系の出身なんですが、ヒトもモノも理系の大学キャンパスの雰囲気そのものって感じ。

イベントの中心はまたもや大学の研究発表のイメージ。JAXAのやっていることを一般向けに紹介してもらえます。が、子供達には理解は難しいし、私にも難しい。上辺の雰囲気はどうにか。。

でも、子供達も楽しめる工夫もちゃーんとありましたよ。

子供向けお楽しみポイント

各種ペーパークラフト

例えば宇宙帆船イカロスのように、JAXAにまつわる色んなもののペーパークラフトが会場のアチコチで配られてます。

星座早見盤工作

子供の頃星座早見盤持ってたなぁ。今はGoogleスカイマップが便利。

人工オーロラ

真空状態でプラズマを発生させる実験装置を使っての人工オーロラ見学。残念ながら私が入った時には機器が故障で見学できず。。

かさ袋ロケット

次男が手に持っているのがソレ。
かさ袋を風船にしてハネをつけるだけ!紙飛行機のように、紙飛行機よりももっと滑らかに飛びます!面白い。

宇宙探査ロボットデモンストレーション

月や火星などで探査するロボットを実際に中庭で動かしてデモ。ロボ好きの私には堪らないものがあったw

パラシュートワークショップ

パラシュートを作って水風船(だったかな?)を4,5階建ての建物から落とすチャレンジ。

JAXA生協

JAXAの生協でJAXAグッズを買うこともできました。子供用のJAXAキャップがなかったのが残念。代わりに長男のおねだりから、星座の本を購入。 10%引きで買えてちょっとお得♪

終わりに

たまにはこういうインドアなイベントに参加するのもいいですね♪

星の事をもっと知ると天体観測ももっと楽しめるようになると思うので、家族みんなで知識を増やせるといいなと思ってます。

そうそう。キャンプを始めたモチベーションには天体観測を家族で楽しむ、ということが少なからずありました。将来的には望遠鏡持って行ってのキャンプをやりたいなと思ってます。

夢はすばる星団をMy望遠鏡で楽しむこと。この先もやりたいこと、いっぱいだ!
では!

関連記事
 カテゴリ
 タグ