ちるです。
たまにはこちらの方にも書いてみたいと思います。

みなさんはキャンプをしていてイライラすることってありますか?

トイレが汚いとか、隣のキャンパーが騒がしい
とかではなく自分たちのキャンプのことでです。

温厚で優しい夫ふみとは違い
私は短気なので、小さなことですぐイライラしちゃいます。
そしてイライラが貯まると不機嫌になるという最悪パターン。。。

我が家が楽しいキャンプをするためには
私の小さなイライラをなくすということが重要課題なのでした。

その小さなイライラの実例と解消法は続きに書きましょう

ちょっとした工夫でキャンプがスマートになり、より快適になる気がします!
またすぐに次のキャンプに行きたい!と思えるようなキャンプがしたい!

我が家の改善策の一例ですが、誰かのイライラ解消に役立つかも!?
と思って書いてみます。

イライラポイント① 
 道具が見つからない



最初の頃は夫と二人の役割分担が定まってなかったため
あれはどこに入れた?だの
え?もしかして入れてないの?といったことでイライラしてました。

道具もいろんな袋に適当に入れていたため
入れた本人も良く分かっていなかったんですねー(^_^;)

イライラ解消法① 荷物の住所、管理者を決める


今ではリビング関係→夫ふみ
   キッチン関係→嫁ちる というふうに管理者を分けています。
主に場所を設営するのは夫ですし、料理は私。
お互いに自分で準備して、確認して、片付けます。
リビング関係に1つ、キッチン関係に1つRVボックスを利用しています。


RVボックスを買ってからこのイライラは劇的に改善。

同様に洋服類も各自管理。
各自リュックサックに服、下着を入れて持っていきます。
前々回のキャンプから息子たちも各自持たせています。


寝る前にパジャマどこ?とか聞かれないので、安心してお酒が飲めますw


イライラポイント② 
 テーブルが荷物に占領されている



これはなかなかしょうがない問題です。
地面に置けるものばかりじゃないですしね
下に置けないもの、主に食べ物関係。

イライラ解消法② テーブルとは別に、料理用の台を使う


荷物が増えるのでシンプルでスマートなキャンプを目指している我が家としては
苦肉の策なのですが、イライラを減らすためなので仕方ありません。

我が家はコールマンのキッチンスタンドを使用していますが
某木製のラックでも小さめの台でもなんでもいい。


とにかく食べる台と料理用の台を分けることで
快適な空間になり、食事の時間も充実したものになると思います。

あとは使わないものはその都度、然るべき場所に片付けることでしょうね。




イライラポイント③ 
 テントの中が汚れ、寝る前に一騒動



テントがあればそりゃー中に入って遊びたくなりますよね。
その気持ちは痛いほど分かります。
でも、我が家は男子二人。中で静かに遊ぶハズがありません。
ドタバタ暴れて、泥草まみれ。。。寝袋もマットも散乱。。。
さらに夜はいきなりのもう寝る宣言。
これはなかなかのイライラポイントでした。

イライラ解消法③ 寝る前まではテントに入るの禁止

入りたい気持ちも分かるので、厳しくてちょっと可愛そうですが
ちゃんと理解できるようになるまでは、我が家はこの方針でいこうと思います。
寝る前にテントに入って、パジャマを着て
きれいな状態で寝袋に入る。
これが撤収のスマートにもつながります。


イライラポイント④ 
 片付けが大変



楽しいキャンプも終盤。疲れも出てきた。
あとは撤収してチェックアウトまでに出なくっちゃ!

キャンプ場の朝は意外と忙しいですよねー

でもちゃんと片付けないと、家でまたやらないといけない。
さすがに食器などは家に帰ってもう一度洗いますが
だいたいの物はそのまま次のキャンプへ持っていけるようにセッティングします。

子供は朝から元気なので、片付けもサッとスマートにやりたいものです。

イライラ解消法④

片付けも準備と同じように夫がテント、タープなど
私がキッチン関係、料理関係のものを分担。

テントの中は寝る前に入るだけと決めているので、キレイなもんです。
泥や草が入ってしまうと、出しにくいし掃除に時間がかかる。

道具も各自片付ける場所が決まっているので、入っていたところに入れるだけ。

テーブルにはテーブルクロスを掛けるなどの、汚さない工夫も功を奏します。

あとはアルコール除菌剤で掃除するということがとてもいいです。


キャンプでついた油汚れが嘘のようにスルッときれいになります。
これを忘れたキャンプでは、拭き掃除にかなりの時間を取られました。
我が家はイオンの200円しないものを使っています。
まな板や包丁にも使えるものなので、清潔な状態でしまえるところも好きです。

ただ、手の油分も持っていかれるので使ったあとは保湿が必要です。



イライラポイント⑤
 同じ失敗を繰り返す



上にあるようなイライラはキャンプのたびに少しづつ解消出来てきています。
でもキャンプへ行くたびに他のイライラが見つかるわけで。。。
前回もこう思ったのになーと思うことも。

イライラ解消法⑤その日のうちに反省会を開く

私たち夫婦は帰りの車の中で反省会を開きます。
今回のキャンプで良かったこと、悪かったこと、改善策など

家族全員で楽しめる趣味があるって素晴らしいことだと思います。
子どもたちもいつか付いて来てくれなくなる日もくるでしょう。
夫婦二人になっても素敵なキャンプができるように
お互い息切れしないように、ストレスフリーなキャンプをしていきたい。


珍しく長くなってしまったちる記事ですが
もっと小さなイライラもあるのでまたいつか書きます(笑)

長々と読んでいただきありがとうございました!!








関連記事