ふみです。

またペグ買ってしまいました。

ぐふふ。

秋からのキャンプは芝サイト中心になりそうだったので、Vペグが欲しくなってしまいました。この秋一番楽しみにしている新潟キャンプは特にフカフカの芝らしく、長めのエリステでもちょっと不安。エリステとVペグの組み合わせで挑もうかなと考えてます。

言い訳はこの辺にして。
UNIFLAMEのステンレスペグのレビュー、行って参ります!

少しずつUNIFLAME製品に偏りが生じてきたから、バランス取らないとw

UNIFLAME ステンレスペグの特徴

頑丈
その硬さ、コンクリートに打ち付けても曲がらないという(刺さりはしない)
コンパクト
抜群のスタッキング性能を歌っているだけあります
かっちょいい
UNIFLAMEロゴが彫り込まれています
日本製
日本、愛(らぶ)。出ました!新潟産。
割安
私が購入できたのは220円/本とソリステ比較で割安であるからに他なりません。

このスタッキング性能は魅力ですね〜。

頑丈さの秘密はステンレス製であることと、Vペグのように見せかけて実はWペグであること。土は落としにくそうですが、抜けにくさのためには仕方なしかな。

2セット12本を購入。足りない分はエリステで補間かな。

使用感

早速デイキャンプで使ってきました~。
(デイキャンプのレポはこちら)

愛用の稲城市北緑地公園は芝サイト(サイトって言うのか…?)。

このペグは柔らかい土でもクルッと回って張り綱が外れてしまうこともないし、ペグ抜きを使うほどしっかりと食い込んでくれました。梨地の表面がいい仕事しているのか、土と接する表面積のおかげなのか。芝サイトのときはこれひとつで大丈夫そう。

Vペグ全般に言えることだろうけど、小さな穴にペグを通すようなフック部の形状だとVペグは通らないと思うので要注意ですね。


抜いてみるとシッカリ土が着く。ちょっと土落としが面倒臭いけど、抜けにくさと引き換えなんでしょうか。まぁ仕方ないかな。

これでまた一歩コンパクト化成功♪地味だけど嬉しい。。

おわりに

固めの地面にはエリステ、芝はステンレスペグと使い分けで行ってみます。 なるべく芝サイトにしたいと思っているため、エリステの出番減っちゃうなぁ…。高かったのに。。

では!

関連記事