ふみです。

約2ヶ月ぶりのキャンプに言っていきました。「長瀞」と同じメンツ、1981年生まれブロガー

でのグルキャン。

富士山を見ながらの芝サイトでのんびりキャンプのハズが…。

キャンプの楽しさと難しさを味うこととなる、朝霧ジャンボリーキャンプ。
さてさて、レポです~♪

朝霧ジャンボリーって

ブログでもよく目にする有名なキャンプ場。富士山の西側に位置し、フリーサイト&チェックアウト16:00という、空間も時間も伸び伸びと過ごせるサイトでした。料金は家族4人で約5,000円でした(ネット割引込み)。

アクセスと地図

川崎からは約2時間半。東名~新東名を使ってのアクセス。新東名の新富士ICからは30分位で到着しました。東名が混みだす前に通過できたので良かった。。

周辺施設

今回は1泊キャンプだったため、周辺アクティビティは少なめ。キャンプ場で過ごす時間を多めに取りました。dもこれだけ行けば十分かな(^^)

ミルクランド
ふれあい牧場、バター作り体験、ソフトクリーム
道の駅朝霧高原
遠出キャンプには必須の道の駅。
富嶽温泉 花の湯
サイトからはちと遠いですが、子連れでも広々と入れるいい温泉。
設備

炊事場は至って普通。水が富士山麓の水のようで、冷たくて気持ちいいです。トイレはイマイチかな。ビビりの次男が虫がいるのを嫌がってました。特筆すべき場内設備は特になく、良くも悪くも純粋にキャンプを楽しみに行く場所って感じです。

設営!

8:30チェックインだったため8:40位に着いたんですが、けみさん&GOMUさんはすでに設営中。チェックインよりもさらに前のめりで到着したらしい。。4:00起き&5:00発レベルだとか。朝に強すぎ。

今回もウチはREVOルーム4&REVOタープL。曇りときどき雨という予報だったので、雨に強いというサイドポールの入れ方(メッシュなしの方にサイドポールを立てる)で設置。宴会幕の提供は中央のGOMUさんのタトンカタープ。

さらにGOMUさんのソロ幕、tent-MarkのCAMPANDAの試し張りも。赤が芝によく映えていました。コンパクトだしかっこいいっすねー♪私がもしソロで出撃したら、REVOルーム4の単独張りするかな…(金銭的制限…)。

設営後はキャンプ場周辺でブラリ

ふれあい牧場

設営後はけみ&あこさん提案の「牧場」へ。ふれあい牧場で乳搾り体験&エサやり。バター作り体験にソフトクリーム。普段街に住んでいると自然と触れる機会が少ないから、こういう体験って貴重ですね。けみ&あこさん、グッジョブ!b

ビビりながらも楽しむ次男。目線の高さが動物達と変わらないから、大人よりも大迫力に感じるんでしょうねー。

道の駅朝霧

おつまみ用に、生ハムとタンスモークを買いましたよー♪

遠征キャンプでは現地のものを食べることが楽しみ。ついでに帰省の手土産に「地ビール」を購入。1L 1,300円位ですが、「高い!」とちるから刺されました。旨いんだから、いいの!

富嶽温泉 花の湯

グルキャンの定番となった温泉。キャンプ場に最も近いのは『あさぎり温泉 風の湯』ですが、こちらの方が空いているということでトライ。現地に着くも、どよめく一同。

「なんだかバブル時代臭い…外観」「駐車場少なくない!?」と怯える夫婦。
風の湯』に行くべきかなと諦めかけました…



が。


中に入ると大きく改装されていたようで、全然キレイ。ちょっと遊べるキッズルームまであったりして、「いいじゃない。」って感じ。外観ももうちょっと整えればいいのに。中にモンベルショップがあったのには、衝撃が走りました。どうやら登山グッズのレンタルなどやっているらしく。登山後の入浴はいいかもしれませんね。

お湯もバラエティに富んでいて、「炭酸泉」やら「よもぎ湯」やら「ゆず湯」やら「草津の湯(!!!?)」やらありました。面白かったのは、あの有名な死海と同じ塩分濃度の塩風呂。12歳以上ということで、子連れの私は入れませんでしたが、ちる曰くめちゃ楽しいそうで。悔しい限りです。

サイトでまったりと過ごす時間

外遊び

飯関係は妻(ちる)のレポにお任せするとして。設営、昼飯後はのんびり子供達とサイトの周りで遊んでました。虫取り、フリスビー、ボール、竹とんぼ。シャボン玉。子供達が5人も集まれば賑やか。もはや子供とのふれあい牧場って感じ。GOMUさんのハンモックも気持ちよかったなぁ。

子供の体力にかなわず、子供の遊び相手として交代で生贄になる大人たち(笑)そりゃビール(ノンアルビールだけど)が旨くなっちゃうわ、ってもんです。

皆さんはサイトで子供達と何して遊んでいますか?Nintendo DS…!?w

子供と料理と新アイテム

晩飯はGOMUさん発案で食育企画!ウチは子供達と定番のカレーを作りましたよ。なんでカレーかって?そりゃNEWアイテムを使ってみたかったからです!!

UNIFLAME 不思議なめし袋。

無洗米を袋に入れて…

お湯で煮込むだけ。

別途レポるつもりですが、普通に食べられるご飯ができあがりビックリしました。飯盒炊爨に比べると後片付けも雲泥の差で楽。

タマネギとニンジンを子供達と一緒に剥いて、切って。みじん切りでスグ火が通るように。危なっかしくて冷や冷やしましたが、ちゃーんと切れていました。肉は和牛の粗挽き肉!ミンチより断然美味かった!我が家の定番になりそうです。牛すじカレーも旨いけど、子供にはこっちが食べやすいかな。

そして雨、雨、雨…。

夕食時に降ってきた雨。このメンツでのグルキャンは前回も雨。我が家も雨キャンプは3回目で、雨キャンプの雨音を聞きながら酒を飲むのも悪くないな、と思えるようになってきました。周りの音がかき消されて、静かに感じるのはいいですね。

翌朝は大雨。早朝目が覚めてテントに浸水しないかとヒヤヒヤ…。地面から染み出してきた雨が、テントとグランドシートの間に入ってきていましたが、なんとか持ちこたえてくれました。雨は小降りにはなったものの完全には止まず、初のゴミ袋撤収となりました。

それにしても、REVOルーム4はフライシートを張ったまま、インナーとグランドシートを撤収できるので助かります。次テントを買うとしても、インナーから先に撤収できるタイプのテントがいいな。。

撤収時はサイトがぬかるみ、ヒトもクルマもイボリまくりでした。(「イボる」:博多の方言。ぬかるみにハマるという意味)せっかく長靴買っていたのに、小雨だと油断して持参せず。雨予報の日は、長靴必須ですね。次からは忘れないようにしよ。

おわりに

今回のグルキャンも充実してよかった!次回は来月の久々のファミキャンin新潟かな。

けみさん&あこさん、GOMUさん夫婦、お世話になりました!
そして、またグルキャンいこー!!

では!

追伸、帰りは御殿場アウトレットに行っちゃいました。泥だらけの靴で(笑)

関連記事